Cube Netは、オーストラリアを拠点に多言語対応で活躍するマルチメディア集団です。

過去の投稿

February 2006 の投稿一覧です。
27/02/2006

オーストラリアでのカスタードアップル栽培日記

カテゴリー: 自然
投稿者: yuki
ここのところ、ゴールドコーストでは、夜に雨が降ることが多く、まだまだ日中は暑いですが・・・


続きはこちらに移転しました。





24/02/2006

ビストロ・チアーズさん!

カテゴリー: 食べ物
投稿者: rie
家族で行ってきました、ビストロ・チアーズさん。

私は海老とマッシュルームのガーリッククリームソースと焼酎の水割り(生梅入り)、夫は大好物の唐揚とビール、娘はキッズミールを頂きました。
大変感じのよい店内で、おいしくいただきましたよ~♪
夫は「この唐揚、世界で二番目においしい!」と言っていました。ちなみに一番は私の母が作った愛情唐揚。これは夫にとって非常に特別なものなので別格とすると、チアーズさんが世界一!私のはチアーズさんに完敗です~。
(Rie)


わたしも、行ってきました!(Aya)
まずはビールを飲みながらメニューを見ていると、どれもこれも美味しそうなので、どのお料理にしようかかなり迷いました。
スタッフの方の感じがとっても良かったので、いろいろ聞いてみて、結局、「イカリングのガーリックマヨ」、一度食べてみたかった「焙りサーモンのばくだん寿司」、そして「ハマチのネギ味噌マヨネーズ」の3品をオーダーしました。


今までフライものにはレモンをしぼっていましたが、チアーズさんではライムが添えられていました。ギュっとしぼったあとに、ガーリックマヨネーズをたっぷりつけて食べると、とっても美味しかったです。



次に、噂の「ばくだん寿司」が運ばれてきました。焙ったサーモンで包れた「ばくだん」の上にはイクラが! マヨネーズやわさび、のりなどの盛り付け方もおしゃれな感じで、手をつけるのがもったいない気がしましたが、思いきってナイフで切り分けて、美味しくいただきました。



最後にはまち。おネギが甘くて、はまちも脂がのっていました。



チアーズさんのインタビュー記事はこちらからご覧になれます!


『 ビストロ・チアーズ 』
Shop8, Santorini by the sea, 28 Chairlift Ave, Nobby Beach, QLD4218
電話: 07-5554-6868
営業時間: 18:00~深夜
定休日: 水曜日

20/02/2006

さっそく、釣りに出かけてきました!

カテゴリー: 自然
投稿者: Aya
先日、ゴールドコースト日本人会「釣り同好会」の皆さんに釣りのあれこれを伺ってきたので、さっそく釣りに行ってきました! 
 

「どこが釣れますかね?」という私の問いかけに「スピットがいいんじゃないかな」というお答えだったので、わたしも何度か訪れたことのある「スピット」で釣ることにしました。シーワールドをちょっとこえたところの右手に、外海に突き出している桟橋があります。釣りの名所として有名ですよね。そして「釣れる時間帯は?」との質問には「満潮、干潮の潮がとまる1時間前後をさかいに、その30分くらい前から、潮の流れにのって魚もやってくるよ」と教えていただきました。調べてみると、昨日の干潮が朝の5時半だったので、午前3時半には釣り始められるように出発しました。もちろん、あたりは真っ暗です。
 
 
スピットに到着すると、いるいる、まだ夜明け前なのに釣り師の姿がたくさんっ! 「釣り同好会のメンバーのどなたか、いらっしゃるかな~?」とあたりを見回しながら、とりあえず桟橋の前方を陣取り、餌をつけて、釣りを開始しました。
 
・・・・・・。ぼんやり待つこと1時間、餌をつけかえてみたり、場所を移動したりしながら、待っていたのですが、なかなかお魚さんはひっかかってくれません。一緒に行った相方が小さな小さな2匹を釣り上げましたがあきらかにイリーガルなサイズだし、持ち帰ったところで食べるところもないだろう、と海へかえしてやりました。


すっかり夜も明けた6時過ぎくらいまで釣っていたのかな? 結局その日は坊主でしたが、まわりの皆さんもほとんど釣れていなかったので、そんな日だったんでしょう。お腹がすいたので、ひきあげることにしました。「スピットは今後、改装工事が始まるのでしばらく閉鎖されるよ」と同好会の方に伺っていたので、帰り際、キオスクのおばちゃんに聞いてみたら「来週から工事が始まるよ。半年くらいかな」と言っていました。ということは、もちろん半年以上かかるってことだと思います。
 

食べられるお魚は釣れなかったけれど、早起きして夜明けを待ちながら海の上で過ごすのはなかなか気持ちよかったです。子供たちも元気に挑戦していましたよ~。

 
16/02/2006

「釣り同好会」の楽しい飲茶ランチ

カテゴリー: お仕事全般
投稿者: Aya
ゴールドコースト日本人会の同好会ご紹介シリーズ、第4回目は「釣り同好会」です。

毎月第三水曜日、午後12時からブロードビーチにある中華レストラン「ミンパレス」にて、飲茶ランチを楽しみながら、メンバーの方が交流されています。そこに、今回わたしも飛び入りで参加させていただきました。




毎回約10~15人くらいが参加されるそうで、テーブルを囲んで最近の釣り情報を交換したり、「今度、チャーター船で釣りに出かけよう!」とお話が盛り上がったりしていました。



とにかく釣りが大好きな皆さんのお話は、聞いているだけでわくわくと楽しく、飽きることがありません。もちろん、皆さん、釣ったお魚はさばいてお刺身に、お寿司に、干物にとお料理されるそうで、その腕前もプロ並みだとか?



この日は、日本に帰国されるメンバーの方がいらっしゃるとのことで、ご挨拶のスピーチがあったり、食後に記念の集合写真を撮ったりしました。そしてその後はカフェでカプチーノを飲みながら、さらに釣り談義に花を咲かせる方もいらっしゃいました。

共通の趣味を持つ者同士、また同じゴールドコーストに長期滞在する日本人同士、釣り同好会の皆さんは和やかな時間を過ごされています。健康的にロングステイを成功させる秘訣は、趣味を持つこと! これが重要なポイントとなりそうですね。

釣り同好会の皆様、突然の参加にもかかわらず、
楽しいひと時を過ごさせていただき、
本当にありがとうございました!


ゴールドコースト日本人会の連絡先 
電話番号 : +61-(07) 5531-6661
14/02/2006

シニアゴルフの会

カテゴリー: お仕事全般
投稿者: Aya
ゴールドコースト日本人会の同好会ご紹介シリーズ第3回目は「シニアゴルフの会」です。代表の柏木さんにお話をうかがってみました。


「シニアゴルフの会」は60歳以上の方限定で、毎月第二火曜日にパークウッド・インターナショナルというゴルフ場で活動されています。そして毎回の優勝者、合計12人が年に一度集まって「マスターズ」という大会が催されるそうです。
女性の参加者はそんなに多くないそうで、同好会全体の人数は20~30人くらいだそうです。皆さん、共通の趣味であるゴルフを、わきあいあいと楽しまれていますよ。
 

ゴールドコースト日本人会の連絡先 
電話番号 : +61-(07) 5531-6661
07/02/2006

短歌の会に参加? してきました

カテゴリー: お仕事全般
投稿者: Aya
前回、ゴールドコースト日本人会の「マージャン同好会」についてご紹介しましたが、今日は「短歌の会」をリポートしますね。

「短歌の会」はゴールドコースト日本人会オフィスにて、毎月第一&第三火曜日の午後1時から活動されています。通常の参加者は約9人だそうで、前もってそれぞれが一首詠んでおき、名前をふせてプリントに印刷したものが当日配られます。それを皆さんで順番に声にだしてよみながら、一首一首に対してアドバイスや意見交換がおこなわれていきます。だんだんと、どなたの歌なのかわかってくるので、そうしたら、その歌にこめられた想いやエピソードなどを説明したり、「それだったら、こういう表現はどう?」というように講評が続いていきます。
まとまりがよくなるようにあれこれと頭をひねって言葉を探したり、意味を調べたりしていると(電子辞書持参率、高し!)、あっという間に2時間が過ぎていきました。

「短歌の会」は5年ほど前から始まったそうですが、海外生活の中で失われつつある日本語の語彙力を維持するため、そして日常生活で物事を考えるようにとの理由から短歌を詠まれているそうです。

時には話がそれたりもしますが、それもまた楽しいおしゃべりの時間。本当は『万葉集』を読むという課題もあるそうですが、わたしが参加させてもらった日は、時間が足りませんでした。とっても和やかな雰囲気ですが、短歌に取り組む姿勢は皆さん真剣そのものです。日本語が話せる方ならどなたでも参加OKだそうなので、ご興味のある方はゴールドコースト日本人会までお問い合わせくださいね。

わたしも短歌、始めようかなぁ!

ゴールドコースト日本人会の連絡先 
電話番号 : +61-(07) 5531-6661
01/02/2006

マージャン同好会のご紹介

カテゴリー: お仕事全般
投稿者: Aya
4月からCube Netはゴールドコースト日本人会の会員になることになりました。現在入会すると、入会金が無料だそうで、これを機にメンバーの仲間入りとなりました!

ゴールドコースト日本人会では、いくつかの同好会活動が活発に行われているようです。最初にご紹介しますのは、会員の大野さんが代表を務められている「マージャンの会」。月に3回、会員さんのご自宅に集まり、皆さんでわきあいあいと楽しまれているそうです。「ゴールドコーストでマージャン?」と、初めはイメージがわきにくかったのですが、大野さんにお話をうかがっていると、共通の趣味を持つ者同士で卓を囲む楽しげな様子が伝わってきました。

ゴールドコーストでの楽しみ方はいろいろですね。


ゴールドコースト日本人会の連絡先 
電話番号 : +61-(07) 5531-6661

Calendar
<   2006-02   >
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
Categories
Archive
Comment
Search
Login

Links