Cube Netは、オーストラリアを拠点に多言語対応で活躍するマルチメディア集団です。

過去の投稿

September 2008 の投稿一覧です。
18/09/2008

MacOS X (Leopard)でIP Messenger

さて、無事にOSのアップグレードが完了したら、
次はアプリケーションの再インストールですね。

ささっと済ませて、早く元の状態で(それ以上?)
使えるようにしたいですよね。

でも、やはり、不具合はつきもの。

マックとウィンドウズでファイルの共有をしている方は多いと思いますが、
弊社で必須ツールとなっている「IP Messenger」に、問題発覚!

どのコンピューターからもみえるし、やりとりもできるのですが、
MacBookからメッセージを送信すると、相手に届いた直後、
エラー「予期せぬ……」が表示され、
アプリケーションが終了してしまうのです。
相手からの送信や、それに対する返信には問題ありません。

使えないわけではないので、あきらめようかとも思ったのですが、
ちょっと検索したら、やはり解決策はみつかるものなんですね。

本家サイトの障害レポート掲示板にちゃんと指示がありました。


Leopardをお使いでIP Messengerのエラーにお困りの方は、
下記をご参考に!

http://www.ipmsg.org/bbs/bbs-ipmsg-b.cgi?id=&md=set&tn=0918#918

こうして丁寧に対応してくださる方たちがいて、
本当にありがたいです!
09/09/2008

MacBookのOSをLeopardへ

愛用中のMacBookのOSをLeopardへアップグレードしました。
アプリケーションの再インストールやデータのリストアなど
はじめてのことなので大変かなと思っていましたが、
意外にもウィンドウズよりシンプルな作業のように感じました。

インストール自体はDVDを挿入して指示に従って数回クリックすれば簡単に終了します。
わたしはデーターを完全に消去して、一番クリーンな状態にしたかったので、
オプションからそれを選び、
外付けHDDにデータをきっちりバックアップしてからスタートしました。

アプリケーションに関しては、最新版をダウンロードし、インストールすればOKだし、
データもフォルダやファイルの内容を確認したうえで、
いるものだけを手動で移行してみました。

なので移行アシスタント等は使っていません。

自己流でやっちゃいましたが、ほぼ元の状態に戻りました。

レパードの機能として便利かもと思ったのが「 Time Machine 」です。
わたしは何でもすぐに削除してしまうので、これは使えます。
「しまった!」と思ったら、どんどん過去にさかのぼれるんですね。
さすがタイムマシーン!

それから一度にいろんな作業をしているときに便利な「 Spaces 」。

次回もLeopardへアップグレードしてからのことをレポートする予定です。
Calendar
<   2008-09   >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
Categories
Archive
Comment
Search
Login

Links